犬スタイル

犬の飼い方や気持ちを3匹の犬飼いがお届けする総合情報まとめサイト

*

緊急用!犬が嘔吐をした時の原因と対策

      2016/05/20

schnauzer-893171_640

愛犬が苦しそうに嘔吐をし始めたら、あわてますよね。止めるわけにはいかないし、こういう時はどうしたらいいでしょうか?

その時に慌てないためにも、犬の嘔吐について知っておくとタメになります。

スポンサーリンク

嘔吐と吐き出しの違い

嘔吐と吐き出しの違いは、食物が胃に達しているかどうかで見分けます。人間も食道付近より吐き出されたものは、嘔吐とは思わないですよね。

食物が胃に達したものが戻ったものを嘔吐、胃に達していないものが戻ったものを吐き出しと言われています。

嘔吐の場合は、胃腸トラブルが考えられ、吐き出しは食道に何らかの問題があると考えられます。

 

嘔吐は何か病気のサインかもしれませんし、単に喉に何か引っかかって吐き出したのかもしれません。

意外と多いのが、家にあるものを食べてしまい、嘔吐する場合です。例えばおもちゃや洋服です。場合によっては、開腹手術が必要になります。

原因は嘔吐した色で、想像がつく場合もあります。病院にかかる時は、嘔吐したものを持っていったり、写真を撮っていくと分かりやすいです。

 

草を食べて嘔吐

これは原因が分かっていますね。草を食べたので嘔吐しています。よくあることです。特に問題なさそうですね。

 

一過性の嘔吐

まずそこまで心配ないような嘔吐があります。原因は何でしょうか?

例えば、

・空腹・・朝からご飯の前に、嘔吐する時は空腹が考えられます。ご飯の時間と量を考えて下さい。
・食べ過ぎ・・胃の量に対し、食べ過ぎの場合に嘔吐します。ご飯の量を減らすなど考えて下さい。
・食物アレルギー・・ご飯があっていない場合に嘔吐します。ご飯の内容を変えてみて下さい。低アレルゲンのフードで対応できます。
・異物誤飲・・家の中にあるたばこや、物を口にくわえて飲み込んでしまったりします。嘔吐で完全に出てしまわない事もあります。
・フードへの適応不足・・フードの粒の大きさがあってなかったり、原材料があってなかったり、又違うフードに変えた時に嘔吐する場合があります。

粒の大きさ等があっているか確認をして下さい。

 

・乗り物酔い・・私たちも経験がありますね。ほんと辛いです。車だったら、外の空気を吸わせましょう。

車に乗る前には、ご飯を抜くといいですよ(可哀そうですが)
・ストレス・・嘔吐するほどのストレスを抱えていると考えるだけで、可哀そうです。もう一度愛犬と向き合って下さい。

スポンサーリンク

心配な嘔吐

病気かもしれない嘔吐の場合、すぐ判断して病院にかかり診断してもらいます。

細菌やウイルス、寄生虫

腫瘍(ガン)・・嘔吐のほかに、下痢や血液が混じっている時があります。

副腎皮質機能低下症・・嘔吐、食欲不振、下痢、体重減少の症状がでます。

胃疾患・・胃炎・胃十二指腸潰瘍・胃拡張・胃捻転等の病気があります。下痢や血便、胃痛も伴いますが、まずは病院に行きましょう。

肝疾患・・嘔吐、下痢、血便、尾長が膨らむという症状です。病院へ直行です。

腎疾患・・嘔吐や食欲不振が見られます。とにかく病院です。

他にも心配な嘔吐はあります。私たちが考えても何も分かりません。病院に行って、飼い主さんが愛犬の症状を詳しく伝える。それが大事です。

 

嘔吐の色で症状を見分ける

あくまで目安です。おかしいと思ったら、病院に行ってください。

 

・透明~白色
胃酸過多や逆流、空腹の時も嘔吐します。ごはん前の嘔吐は、この場合が考えられます。

・黄色
胆汁や、胃腸の動きが悪い場合が多いです。黄色い胆汁を嘔吐した時は、胃の中に何も入っていないと考えて下さい。

・薄い赤色
少量の血が混じった嘔吐は、胃酸により食道があれていると考えられます

・濃い赤色
胃粘膜から出血していると考えられます。 胃潰瘍、腫瘍、血小板減少症などが疑われますので診察が必要です。病院へ行きましょう。

・黒色
出血から時間が経つと赤い血液が黒色へと変化し、かなり危険な状態といえます。早急に病院に行って下さい。

大まかに見ると、色が濃ゆくなると良くないです。透明~白色の場合も、その後の犬の様子を見ていて下さい。


スポンサーリンク

 - 犬の体・病気 , , , , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

犬のココを撫でると喜び2倍!喜ぶ場所を探してみよう

飼い主さんは愛犬をよく撫でてあげていますか?犬と暮らしていると、毎日触ったり撫で …

犬が痙攣する原因はなに!?早急にするべき対処法

突然の犬の痙攣 それまで普通に元気だった犬が、突然、体全体がぴくぴくと震えだし痙 …

犬を感染症から守るための混合ワクチンの料金や副作用、接種時期まとめ

犬の代表的な感染症に狂犬病というのがありますね。 狂犬病の予防接種を必ずしなけれ …

【皮膚病治療】換毛期でもないのに犬の毛が抜ける5つの原因と対策

なんだか最近ゴールデンレトリーバーの毛が抜けるなー、生え変わりの時期でもないのに …

ずっと元気でいてほしい!犬を長生きさせる9つの方法

子供のころ飼っていたラブラドールレトリバーは、14年という人生を全うしました。 …

緊急用!犬が骨折をした時の応急処置とその後の対策

骨折の症状を知っておこう 犬は運動神経がとてもいいですが、やんちゃで無謀なことも …

犬の注射について ワクチンの種類や時期と料金を詳しく解説

犬のワクチンとは ワクチンとは感染症予防の為に、体に注射によって注入する弱い病原 …

メタボ犬が増えている!6つの項目から犬の肥満度チェック

獣医師さんのアンケート結果によると、実に全体の2~3割の犬が肥満傾向にあるそうで …

犬 歯磨き
犬の歯石を残さない歯磨きテクニックとおすすめグッズ

犬の歯磨きしていますか? 「正しい犬の歯磨き方法を動画で解説」では犬の歯磨きにつ …

風邪対策!犬から人へ、人から犬へのインフルエンザは移るの?

犬もインフルエンザにかかるの? 毎年、秋から冬にかけて私たちは、インフルエンザの …