犬スタイル

犬の飼い方や気持ちを3匹の犬飼いがお届けする総合情報まとめサイト

*

可愛さだけで選んではいけない。犬のためのキャリーバッグを選ぶ4つの理由

      2016/05/20

16122755_o1

ペットショップに行くといろんな犬のキャリーバッグが並んでいますね。

最近のペットのキャリーバッグはどれもこれもおしゃれで可愛いものばかり!

色もカラフルなものが沢山あり、私たちが使いやすそうに工夫されています。

 

思わず「可愛い!」「かっこいい!」「おしゃれ!」と言ってしまいそうです。

でもちょっと待ってください。
実際にそれは犬にとって必要なのでしょうか?犬は心地よく喜んで使ってくれるものでしょうか?

スポンサーリンク

キャリーバッグは持っていた方がいい?

愛犬の外出時にキャリーバッグがあるととても便利です。

犬は散歩などで外に出たり、車に乗ったりは慣れていて喜んで外出してくれると思います。

リードでつないでいるから、キャリーバッグはいらないと思っていたらいざという時、大変です。

どういう時にキャリーバッグは必要なんでしょうか?

 

・自家用車がなく、公共交通機関や、タクシーで病院に連れて行かなければならない時
・飛行機に乗る時
・自然災害が起きて、緊急避難しなければならない
・公共な場所で静かにしなければならない時
・マンション等のエレベーターに乗る時

他に予想外の事が起きるかもしれません。

 

バッグなら自分の大きめのいらないものがあったから、それでいいわと思ったらいけません。

犬をキャリーバッグに入れて移動するのは、周りの人に対してのマナーです。

周囲には、犬がどうしても嫌いな人、苦手な人、犬アレルギーがある人がいるかもしれません。

出来れば、1頭につき、1個のキャリーバッグを用意しておきましょう。

 

キャリーバッグの選び方

ペットショップに行くと、いろんなキャリーバッグがあります。

デザインも気になりますし、それに伴い値段も気になりますね。

しかし、キャリーバッグは頻繁に買い替えるものではないので、慎重に選びましょう。

 

ハードタイプとソフトタイプがありますが、ちょっとそこまでとか、病院に連れていくだけであれば

ソフトタイプでも十分使えます。

飛行機に乗る場合は、絶対ハードタイプでないと受け付けてくれません。

 

又、自然災害で避難となった場合は、ハードタイプの方が周囲の理解も得られるでしょう。

ソフトタイプのいい所は、持ち運びに邪魔にならない、犬が顔だけ外に出せるように作られている等です。

又、散歩のときに空のハードタイプは邪魔ですが、ソフトタイプだったらそんなに邪魔ではありません。

スポンサーリンク

機能的なキャリーバッグ

見てると欲しくなりますね。色々機能も充実してそうです。

我が家は飛行機に乗せることはしない主義(?)なので、ソフトタイプを購入しています。

大きさについては、実際にペットショップに連れていき、犬を入れてみるのが一番いいでしょうが、

出来ない場合は、犬の大きさを測り、ペットショップの店員さんに相談しましょう。

 

あまり大きいと、犬がキャリーバッグの中で動き回り、持ちにくかったりします。

ハードタイプかソフトタイプか、大きさは用途と犬の大きさによって選んでください。

そんなに買い替えるものではないので、見た目のおしゃれさにとらわれず、慎重に選んでください。

 

キャリーバッグを嫌がって入ってくれない時

愛犬の為にキャリーバッグを買ったのはいいけど、いざという時入ってくれないと困ります。

私の愛犬も、キャリーバッグ=病院に行くんだという認識を持ってしまった時期があり、キャリーバッグに入れるのに苦労したことがあります。

苦労して入れても、その中でクンクン、キャンキャン泣いていてかわいそうでした(>_<)

キャリーバッグに入ると、嫌なところに連れていかれるというように思わないためにも、

散歩に行く時、友達の家に遊びに行く時などもキャリーバッグを使っておきましょう。

 

おやつを使ってしつける方法

キャリーバッグに入ったら、思い切りほめる。おやつを与えることで、慣れさせてください。

 

自分からキャリーバッグに入ってもらう方法

無理やり犬を入れようとすると、それだけで嫌がって怖がってしまいます。

キャリーバッグ=恐いものにならないように、自分から入ってくれるようにしつけをしているといいですね。

もともと犬は狭い穴の中で生活する習性があるので、キャリーバッグのような狭さが好きです。

日頃も積極的にキャリーバッグを使用するといいですね。

 

まとめ

キャリーバッグが必要というのは、十分お分かりいただけたかと思います。

犬を飼うと色々お金がかかり、大変ですが、キャリーバッグもとても大切です。

急な外出や災害時の避難場所にもなります。

見た目のおしゃれやかわいさもいいですが、愛犬とあなたが使いやすいキャリーバッグを是非、選んで用意してください。


スポンサーリンク

 - 犬グッズ , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

1年に1回のごちそう!犬のバースデーケーキおすすめ通販サイト

1年に1回の愛犬のバースデー(^^♪ 元気でバースデーを迎えてくれたので、最高の …

犬のブラシ選びはコレで決まり!5つのブラシの特長から使い方まで

「うちの犬は何タイプ?犬の毛5つの種類別お手入れ方法」では犬の毛の種類についてお …

可愛くて実用的!犬のおすすめキャリーバッグ

大事な愛犬の為に、可愛くて実用的なキャリーバッグを選んであげたいですね。 「可愛 …

夢中になっちゃう!犬の最新おすすめおもちゃランキング

犬を育てていくには、飼い主さんの愛情はもちろんですが、その犬にとって適したおもち …

愛犬の第2のお部屋 過ごしやすいサークルを選んであげよう

サークルを置く場所―室内編― 犬を室内で飼う時にサークルがあると便利です。犬は私 …

小型犬専用のクレートはこれ!用途別おすすめランキング

あまりクレートという表現は一般的ではありませんが、ケージという意味ですね。 犬に …

犬のトイレトレーの使い方と選び方。おすすめからDIYまで

犬を飼うには絶対犬用のトイレグッズが欠かせません。 家の中に犬のトイレがあるわけ …