犬スタイル

犬の飼い方や気持ちを3匹の犬飼いがお届けする総合情報まとめサイト

*

犬の花粉症対策~発症する原因から正しい予防法まで~

      2016/05/20

人間だけではない つらい花粉症

lotus-614494_640

花粉症の人って、多いですね。周りには必ず花粉症の人がいると思います。

以前は、花粉症という言葉自体を聞かなかったのですが、現代はほんとに多いです。

実は犬も花粉症になります。花粉症の時期になると、かゆがったりする症状が見られます。

なかなか分かりにくいですが、皮膚病のような症状や、くしゃみ等が見られたら、花粉症を疑ってみて下さい。

もし、愛犬が花粉症だったら、どのような対策をとったらいいでしょうか?

スポンサーリンク

かゆいのはもしかしたら花粉症?

かわいそうなくらい、かゆがっていますね。花粉症なのか、他の原因なのか、飼い主さんも分かりづらいですよね。

花粉症ではなくても、何かの皮膚病かもしれません。ずっとかゆいのはつらいので、病院で原因を確認した方がいいですね。

 

犬の花粉症の症状は?

人間の花粉症は、鼻水、くしゃみ、目のかゆみ等が代表的ですね。犬の花粉症も似ていますが、鼻水、くしゃみという症状はあまりなく、

目のかゆみや、皮膚のかゆみ等が主な症状です。

清潔にしているのに、愛犬が体をよくかいていたり、目を以上にかゆがったり、目の充血や目やにが出ます。

犬がいつもはしないのに、耳や目、口を気にしてかいていたり、体をかゆがって、家具等にこすりつけていたりしたら、花粉症かもしれません。

私も花粉症の時期は、鼻水が出ますが、病院で薬をもらっていても効かない時があります。勝手に鼻水がストンストンと落ちてきて大変でした。

仕事の時は、非常にやりにくいです。同じように、犬も可哀そうですね。

 

花粉症になる原因とは?

花粉症の代表的な原因はスギ、ヒノキ、ブタクサ、ヨモギ、カモガヤなど約50種類の植物の花粉等が報告されています。

以前は花粉症という言葉を聞いた事がなかったのですが、食生活の変化とともに、花粉症が増えています。犬も同じです。

私は初めて花粉症になった時に病院で、何に対してアレルギーを持っているかを調べてもらったことがありますが、

検査した10種類中すべてにアレルギーを持っているという結果が出ました。フタクサやスギの他に、犬や猫もありました。ショックです(>_<)

でも、犬や猫と一緒に暮らしていても、それは大丈夫のような気がしますけど・・・

 

花粉症のスギの正体・・

これがスギの雄花なんですね。見ているだけで、蕁麻疹が出てきそうです。

スポンサーリンク

花粉症対策を考えよう

犬がくしゃみを頻繁にしたり、かゆがっていたりすると可哀そうですよね。

何とかしてあげたくなります。犬には花粉症対策として、どんなことをしてあげたらいいのでしょうか?

 

・今日の花粉情報をチェックする。花粉が多い日は、お昼前後(10時~12時)と夕方(17時~19時)を避けて散歩をした方が賢明です。

本当は散歩は避けた方がいいのですが、一番の楽しみの散歩をやめるというわけにもいきません。

・ 花粉飛散の多い日は散歩の時、服を着せる。服を着ているのと、着ていないのは全然違います。是非、花粉症対策で服を着せて下さい。

 

足は靴下で保護

どんなに花粉症でも犬はお散歩に行きたがります。

地面に接する足は花粉が大量に付着してしまうので、靴下を履かせてあげるのがいいですね。

何足か用意しておいて、その都度洗濯をして花粉の時期を乗り切りましょう。

 

また、花粉症の犬はアレルギー体質のこも多いので、このようなオーガニックの靴下がおすすめです。

 

犬の為に対策を色々考えてあげましょう

・散歩の後は、犬の体表面についた花粉をブラッシングをして、しっかり落としてあげましょう。家の中でブラッシングをすると花粉が巻き上がってしまうので、

家の中に入る前に落としてあげて下さい。飼い主さんの服についた花粉も、一緒に落としてくださいね。

・玄関では、ブラッシングでは落ちなかった花粉を、落とすために身体や足をよく拭いてあげて下さい。まめにシャンプーをするのも効果的です。

シャンプーはやりすぎると、皮膚の乾燥の原因になるので、様子を見ながらしましょう。

 

シャンプーのしすぎが心配な場合は、床拭き用シートなどで乾拭きするドライワイプがおすすめです。これならシャンプーで花粉を皮膚まで流し込んでしまうという事も

なく、毎日してもまったく問題ありません。シャンプーよりも手軽に出来ますね。

 

・花粉飛散の多い時は、家のは中に花粉が飛んでこないように、窓は出来る限り閉めておきましょう。

・掃除をまめに行なう。掃除機は逆にほこりを舞い上がらせてしまいます。最初はモップで床のほこりを取って、掃除機をかけた方が効率的です。

私は朝起きたら、一番にモップで床を拭きます。夜中に空気中のほこりが床に落ちているので、効果的です。空気清浄機もいいですね。


スポンサーリンク

 - 犬の体・病気 , , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

知っておくと便利で安心!9種類もある犬の血液型

人間の血液型ってすごく話題になりますし、血液型占いとか本などたくさん出ていますね …

緊急用!犬が嘔吐と下痢を同時にしたときの原因と対処法

嘔吐と下痢の原因 嘔吐と下痢の原因は色々あります。重大な病気でない場合は、原因が …

長生きのために!自宅でできる獣医さんがしている犬の健康チェック

1年に1度犬を健康診断に連れて行っているという飼い主さんは多いですが、日頃の健康 …

犬 歯磨き
犬の歯石を残さない歯磨きテクニックとおすすめグッズ

犬の歯磨きしていますか? 「正しい犬の歯磨き方法を動画で解説」では犬の歯磨きにつ …

息ができない!犬が誤飲したときの緊急対処法

犬を飼っていると、目を離したすきに、ぱくっと何かを誤食してしまうことがあります。 …

気づいてあげよう!分かりにくい犬の8つのストレスサイン

犬は人間と違って言葉を話せない分、こちらが日頃から安心して生活できているか、スト …

犬の去勢の適切な時期とメリットと平均的な手術費用とは?

去勢はした方がいいの? 犬を飼うにあたって、赤ちゃんを産ませるかどうかは避けて通 …

リラックス効果!犬のストレス解消に役立つ5つの方法

犬がストレスを感じる時 私たち人間もストレス社会に生きています。犬も同様にストレ …

症状と原因を知って 犬の貧血を改善するための5つの方法

夏が来ると立ち上がるたびにくらっ、ときてよく立ちくらみを起こす管理人です。 子供 …

犬のココを撫でると喜び2倍!喜ぶ場所を探してみよう

飼い主さんは愛犬をよく撫でてあげていますか?犬と暮らしていると、毎日触ったり撫で …